-with Papillon-

フェンディとの生活に パディ、アクア、ヴィアンが加わり。。。 多頭飼いの難しさ 楽しさを覚書♪

パディの犬生♪  (4月22日より 公開記事に変更しました)

1歳時のパディ

p-1.jpg

パディは
フェンディがトリミングに行っていた 
  ストロベリードッグ というペットショップで
トリマーをしていた娘さんのペットちゃんだったんですよ。

でも
娘さんのTちゃんの結婚と同時に、
お店も 閉めることに・・・
それで
フェンディのお嫁さんにして欲しいと お話があったわけです。

p-2.jpg

時々 会っていたので
        お見合いも すんなり 成立!!

p-3.jpg

『パピ』と言う名前だったけれど
フェンディの『ディ』に合わせて
パディ という名前に変えて 我が家に迎えることに~

p-4 - 2
           (12年前 私、こーんなに茶髪だったようで・・・


パディさん
我が家にきて一週間は! 
フェンディから3歩下がっている 控え目な子だったのにぃ

p-5.jpg

p-6.jpg

フェンディ一頭飼いの時 
     テレビとこたつしかなかった リビング続きの和室は
     わん達のために模様替え~

p-7.jpg

p-8.jpg

p-9.jpg

p-10.jpg

お外散歩でも

p-11.jpg

p-12 - 2

すごく いい子だったの。
            一週間はッ !!

でも
血統書の名義変更をして
保健所に届け出した途端

p-13.jpg

      近寄ってくる子には これ!ですよ~
      どうやら  犬嫌いだったみたい・・・

この頃のドリプラは、
小型犬の集まりの場所だったので
     かみつき防止の口輪を着用

p-14.jpg

このように 口輪(マズルガード)をしても、
パディの側には 誰も近づいてきませんでしたけどね~


見兼ねたフェンパパが 
パディを抱っこして 口輪を外したら。。。

p-15.jpg

今 おもえば、
この時 パディはパパっ子になろうと決めたのかも~

結局
わん友達は できない子
でも 家では
     すーごく いい子♪
フェンディとも 相性が良かったようで・・・

p-16.jpg

p-17.jpg

p-18.jpg

これは 
    2世の期待できるかと!

でも、
その時期が きたとき~

p-19.jpg

p-20.jpg

p-21.jpg

p-22.jpg

そこまで、嫌がるのなら、、、、、って
                  
p-23.jpg

p-24.jpg

          2世のことは 諦めましたよ!!

p-25.jpg

p-26.jpg

2頭飼いの我が家
     それで   満足していたはずなのにぃ

ある時
パディが 避妊手術から家に戻ったら
         アクアがいたのよね~

p-27.jpg

3頭飼いになった我が家

p-30.jpg

それで、十分満足していたはずなのにぃ
           ヴィアンも加わって 4頭飼いに~♪

p-29.jpg

ヴィアンの成長と共に

p-38.jpg

フェンディとパディまでも成長(成熟)してしまいましたねぇ。

p-31.jpg
                            
                             
<フェンディ 11歳    パディ 10歳> 時                   
p-32.jpg

それで、
ダイエットフードに替えて 半年・・・
パディの体重が減ってきたのは フードのせいだと・・・
                (早期発見できず。。。

2014年5月
フィラリアの血液検査の際
       『低たんぱく血症』  発覚!!

p-34.jpg

痙攣発作もあり、
セカンドオピニオンでは
「この子は 検査中に死んでしまうかも」とまで言われましたが、

p-35.jpg

But

ホームドクターの内科的治療と
   パディ自身の <ど根性魂>で

p-36.jpg

            \乗り越えた~/

薬は 調整しながら飲み続けなければならなかったけれど
なんとか、
      平穏な多頭生活。。。

p-37.jpg

p-39.jpg

p-40.jpg

p-41.jpg

p-42.jpg



2016年12月

p-34-2.jpg


下痢pが続き、拒食状態
エコー検査で
   『炎症性腸炎』と診断

   炎症性腸炎は
   悪化すれば ステロイド投薬治療
   でも パディは
   すでに 2年半 その治療を続けているので
   最悪
   薬が効かなくなることも・・・とのことでしたが
   この時は
     3日間の点滴で 
     下痢pも止まり 食欲も出てきて
     一安心!・・・・・と、思ったのですが、、、

But。。。
2017年 1月/
    1日  食欲 50%  元気度 90%  便 ユルp1回
    2日  食欲 30%  元気度 80%  便 ユルp1回 
    3日  食欲 20%  元気度 70%  便 ユルp1回
    4日  食欲 0%   元気度 50%  便 なし

    5~11日  点滴(静脈注射) 食事無し  元気度 30%
    14日  薬の配分 調整
    16日~21日 点滴(静脈注射) 食事無し 元気度 40~50%

21日の土曜日は 
ポカポカといいお天気だったので 4わん一緒にお散歩に♪

p-43.jpg

p-44.jpg

p-46.jpg

p-45.jpg

    22日  小さじ1杯の食事 一日2回  元気度  30%  ユルp1回
    23日      同上       元気度  30%  ユルp1回

    24日  食欲 0% (水のみ)  元気度  20%    便 なし
    25日  食欲 0% (水のみ)  元気度  20%    ユルp1回

自力で歩き、座っていれた 最後の写真となり♪

p-47.jpg

    26日  食欲 0% (水のみ)  元気度  20%    便 なし

           ただ ひたすら眠っていましたよ。

p-48.jpg

p-49.jpg

    27日  点滴    
    28日  点滴 + 造血剤(貧血)
             夜 8時半 嘔吐あり(少々)  
               10時頃から 一時間間隔で 黒色の便  点滴色のチッコ
    29日  点滴 + 糖分?
              左目 目ヤニあり目薬
              肛門周りのカットと下半身シャンプー
              心臓 かなり弱まっているとのこと



           夕方 6時頃から 20秒くらい手足をバタバタさせる。
            
p-50-2.jpg

            この頃から 目は閉じることなく開けたままの状態に・・・
            はっきり見えていなかったかもしれないけど
            私を目で追っていたような感じでした。
                   
p-50.jpg

            夜   8時  痙攣あり
                     添い寝状態で抱きかかえると
                     30秒くらいで治まった。
                     
                10時  口をパクパクさせていたので
                     白湯をスポイトで2プッシュ飲ませる 
                11時  痙攣あり
                     抱きかかえてあげると 30秒くらいで治まる。
             深夜 1時  再び 口をパクパクさせている
                     呼吸困難になっていたかと・・・
                     白湯をスポイトで ゆっくり 2プッシュ飲ませる
                 2時~頻繁に痙攣が・・・
                     痙攣のたびに 黒い便は多量に
                     シート替えは 30分間おき
                 3時  白い泡状の唾液あり
                 4時~一時間ほど痙攣が無かったので
                     私 パディの手を握ったまま ウトウト・・・と
                 5時半頃  パディの手がバタバタしたので起きる
                        再び 痙攣がはじまり
               そして
               1月30日 朝 7時3分
                     パディは 力尽きてしまいました。


8時30分
    病院では
    汚れた下半身だけじゃなく 
    全身をシャンプーしてくださいましたよ。
    
p-53.jpg

ホームドクターが
「パディの頑張りは
       金メダル級だったね。」と言ってくださいました。

すると、
さくらママが 100均で金メダルを買ってきてくれて・・・

p-51.jpg

p-52.jpg


2月1日 
    わん達が お別れの挨拶

p-54.jpg

    フェンディは 何かを感じとっていたようですね。

p-55.jpg

p-56.jpg

p-57.jpg

        2月1日 午後1時

        どうぶつの森霊園にて  火葬 葬儀 納骨
      フェンパパとふたりだけで そっと見送るつもりだったのですが
      ララパパとさくらママ夫婦とぽぽママも 参列してくれて・・・
                       心強かったです。
                

      


ずっと心配してくれた わん友さん達  
いろいろアドバイスをしてくれた わん友さん達
仲良く遊んでくれた わん友さん達 
                お知らせが遅くなって、ごめんなさいね 

直後は
   アクア達の散歩も暗くなってから
   普段と違うコースに行っていたくらい
   人目を避けていましたが

  初七日をむかえ
   写真を整理して
   <覚書>として 記事を完成させた今
   少し心が落ち着きましたので
        皆さんに ご報告できました。

  

                     
    ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★  



2月5日のこと

初七日法要のため、霊園に向かっている時
ソラママさんからの

私の声が変だと見抜かれてしまい
パディのことを・・・
すると

p-59.jpg

お花やさんに このような事情を話して
    癒しの配色をと お願いしてくださったようで・・・

p-60.jpg

    優しく 温もりを感じられ
                 心和みましたよ。
      素敵なお花を♡
          本当に  ありがとうございました。<(_ _)>

でも
何分 狭いリビング
これからは
これだけのスペースが パディの居場所となり
 
p-58.jpg

なので
   今後の、
      お気遣いはご遠慮させていただきます。

   今回
   ご連絡した皆さんが
   この記事を読んでくださって、
   パディのことを一緒に思い出してくださったことが
           嬉しいのぉ~♪


3月19日
     四十九日法要を済ませたら 
     お出かけ開始しますので
     その時 
     3わんになってしまったフェンママ家ですが
         また 仲良くしてくださいね♪

   
   
     
   
                 
スポンサーサイト

 パディのこと