-with Papillon-

フェンディとの生活に パディ、アクア、ヴィアンが加わり。。。 多頭飼いの難しさ 楽しさを覚書♪

白内障~緑内障

30437.jpg

白内障とは ・・・

   目の水晶体の一部、もしくは全体が白く濁ってしまい
   視力の低下を引き起こす病気

   白内障は 先天性と後天性があって
   後天性では 
          若年性白内障、壮年性白内障、老年性白内障に分類され
          いずれにしても、ゆっくり(視力低下)進行していく病気。



緑内障とは ・・・

   眼圧の上昇などによって 視神経や網膜が障害を受けて
   失明してしまう病気
   急性期では まだ見える状態なので
   緊急に眼圧を下げる治療が必要。

   慢性期になると
   眼球が大きくなってしまったり(牛眼)
   失明したあとでも眼圧が上がったままで痛みある場合
   レーザー治療も効果がないので
   痛みを取り除くため
   最終的に眼球すべてを摘出というケースも・・・
   でも、
   新しい手術方法として
   「眼球内シリコン義眼挿入術」が開発されているようですけれど・・・ね。



<<フェンディの場合>>

右目の視力は 
レンズが硬くなってしまって ほとんどゼロに等しいそうな・・・
でも
眼圧も下がり、痛みはないようなので
       今は!  それだけが 救いです!!

30439.jpg

あの日 私は
全体的に白く覆われた目を見て 即病院に行ったことが
自分では 迅速な対応とおもっていたんですが 
早期発見ではなかった
緑内障の前兆は もっと以前にあったと・・・
急性緑内障であっても
「徐々に進行」していたようですね。

寝ているフェンディを起こしたときに
目をショボショボさせていた行為を何度か見ました。
右目が開け辛そうで 左右の目の大きさが違っていたときもありました。

    年齢的に寝ている時間が増えているんだと・・・
    目のショボショボは 白内障のせいなんだと・・・

これらは すべて
フェンディが痛みをかんじている行為だったとも気づかず
通院(定期診察)の時
「何か 変わったことありますか?」と聞かれても
「無いです」と答えていた私。。。

20日(一週間前)までは
たしかに
老齢白内障だったけれど
     何かが引き金になってしまった 
     緑内障になる兆候は 確実にあったということなのに・・・


※ 白内障のわんこさんには・・・
  たとえば
  ホウ酸水で目の周り(目ヤニ)などを洗浄しながら
  目を開いて、白目をチェック!
  白目が充血していたら 要注意
    (結膜炎と症状が似ている)

     目はもちろんのこと 頭、顔を触られるのを嫌がったり
     目をこする仕草
     見づらそうに目をショボショボさせる仕草
     寝ているのではなく、目をつむってじっとしている時
              
           
     このような行為は わんこに目の痛みがある時のようですね。

  


  


  でも、
     フェンディには 左目がある!!


家の中でも 物にぶつかることなく歩いていますよぉ~

いつも通りのお散歩もできていますよぉ~

30438.jpg

でも
右目が発症したということは
いずれ左目も・・・
今後も定期的に通院して
    点眼治療は一生続けていくことになるかと。。。




<おまけ>

ここ数日
フェンディ中心の生活になっているので

面白くない様子(ふて寝)の 3わん~♫
30440.jpg

30441.jpg

私が顔を近づけると
いつもなら ペロンってしてくれる ヴィアンなのに・・・

30441-2.jpg

        シカト!されちゃいましたよぉ~



   
スポンサーサイト

 病気:治療:ケア

12 Comments

hatata  

お大事に

ロンは、遺伝性若年性白内障。0歳のとき、ルウが家に来たことが引き金になり発症しました。
パピヨンに多いんです。進行していたとき、眼をこする仕草をさかんにしていました。眼科専門の医者にも通院していましたが、いろいろ調べた結果、手術はやめました。

で、ロンが11歳のとき、リリーが来て。元気玉リリーを、リーダー犬としてどうケアするかと、思い悩んだみたいで、その疲れからか、白内障からくる水晶体原性ぶどう膜炎(水晶体起因性ぶどう膜炎)に。眼が充血して、ウインクロンちゃん、眼ショボショボロンちゃんに。

ロンは神経質でマイナス思考の子なので、精神的肉体的疲れから、身体の弱いところにダメージが。そんなこともあり、リリーの遊び相手にラヴィを迎えました。ラヴィを迎えたら、ウインクロンも元に戻りました。

話しが前後しますが、犬の白内障ではぶどう膜炎の併発が非常に多い水晶体原性ぶどう膜炎でも眼が充血します。さらに、目やにが多いときは、眼の調子も悪いとき。

フェンディくんのような急性緑内障の治療は緊急を要するので、フェンママの対応で大正解。
犬の眼の全体が膨らんできたら、急性緑内障の可能性が。すぐに病院にGOですね。

眼圧測定器がある動物病院だと、定期健診のとき緑内障のチェックができます。
設備が揃っている病院も主治医の中にいれています。白内障の子は緑内障になりやすいし。
10歳すぎると、残念ながらいろいろと機能が弱ってきますしね

フェンママの処置で正解だし、ファンディくんの痛みがとれているから、いいんじゃないかなって思います。QOLが大切だもの。
犬には高性能の鼻があるしね。









2015/10/27 (Tue) 10:14 | REPLY |   

フェンディママ  

早々のコメントをありがとうございます。
>白内障からくる水晶体原性ぶどう膜炎(水晶体起因性ぶどう膜炎)に。眼が充血して、ウインクロンちゃん、眼ショボショボロンちゃんに。
>犬の白内障ではぶどう膜炎の併発が非常に多い水晶体原性ぶどう膜炎でも眼が充血します。さらに、目やにが多いときは、眼の調子も悪いとき。
そうなんですよね~
眼のショボショボがあったからって、
すべてが緑内障とはいえませんよね?
現に ロンくんのお目目は白内障のままで視力も維持できているんですもん!
緑内障の早期発見は 難しいですよね~
>急性緑内障の治療は緊急を要するので、フェンママの対応で大正解。
犬の眼の全体が膨らんできたら、急性緑内障の可能性が。すぐに病院にGOですね。

慌てて騒ぐわりに どこか抜けているフェンママ
hatataさんにそう言ってもらって・・・
ありがとね♡
少し気持ちが楽になりました!!
>眼圧測定器がある動物病院だと、定期健診のとき緑内障のチェックができます。
眼科の専門病院が富士市にあるとのこと、
今、またセカンドオピニオンをちょっと考えています。
>ファンディくんの痛みがとれているから、いいんじゃないかなって思います。QOLが大切だもの。
『不幸中の幸い』
私も 痛みを免れた・・・ それだけが救いと思っています。
>犬には高性能の鼻があるしね。
あと2年!
左目に頑張って欲しいな。
14歳になったら・・・ずっと抱っこ生活でもいいから~

2015/10/27 (Tue) 10:57 | EDIT | REPLY |   

ぽぽママ  

こういうとき 話ができたらって 思いますね
気にしていても 急になってしまうことってあることに驚いてます
フェンママの こうして記事にするまでの気持ちを考えると胸が詰まります
でも 持ち前の明るさと元気とフェン君の優しさで 前に進めたんですよね
フェンママのブログを読んでいると 私前向きになれるよ~(○v艸v*).+゚アリガト゚+.
元気をあげなきゃいけないのにね♪

痛みがなくなって 良かったね
これからも みんなで一緒遊ぼうね☆

2015/10/27 (Tue) 15:37 | EDIT | REPLY |   

ルビーまま  

私も、フェンママの行動は、正解だったと思いますよ。
これまでの変化を見逃したって言うけど、
そういうことって後になって思い当たるものですもの。

他の病気だってそう。
毎日見ているからこそ少しの変化に気付きにくいものかも知れません。

ルビーも目が充血しているんです。
いつごろからだったら覚えてないけど良く充血しています。
眼圧測定器がある病院なので、
時々は検査してもらった方がいいですね。

フェンディ君、痛みがなくて本当によかった。
いつも前向きなフェンママを見習わなければと思います!

2015/10/27 (Tue) 22:48 | EDIT | REPLY |   

フェンディママ  

To ぽぽママ~♡

>こういうとき 話ができたらって 思いますね
ほんと!
「今日は目が痛いよ」とか言ってくれたら 
もっと早く対処できたのにぃ~だよね!!
>フェンママの こうして記事にするまでの気持ちを考えると胸が詰まります
フェンママのブログを読んでいると 私前向きになれるよ~ 

私の判断ミスや見落としたことを参考にしてもらって、
少しでも他のわんちゃんの役に立てたらなって。
いくら臭覚があるからって、やっぱり見えていたほうがいいものぉ~
>痛みがなくなって 良かったね
これからも みんなで一緒遊ぼうね☆
 
18日、楽しみだわ~ン♪

2015/10/28 (Wed) 01:50 | EDIT | REPLY |   

フェンディママ  

To ルビーままさ~ん♡

>私も、フェンママの行動は、正解だったと思いますよ。
これまでの変化を見逃したって言うけど、
そういうことって後になって思い当たるものですもの。
他の病気だってそう。
毎日見ているからこそ少しの変化に気付きにくいものかも知れません。

「後悔先にたたず」って、まさにそれですね。
緑内障で一度視力を失ったら、二度と戻ることはないんですよね~
>ルビーも目が充血しているんです。
いつごろからだったら覚えてないけど良く充血しています。
眼圧測定器がある病院なので、
時々は検査してもらった方がいいですね。

眼圧が上がったときのフェンディの目の奥?
もちろん、病院での処置中(ドクターが瞼をひっくり返した時)ね、
大きい範囲で白く濁った周りは 真っ赤でしたよ。
あの日 そこまで眼圧が上がったって
フェンディに一体なにがあったんでしょうか・・・・・

眼圧測定器がある病院って少ないらしいので
良かったですね!!

>フェンディ君、痛みがなくて本当によかった。
ほんと!
それだけが、救いです!!
目の大きさがびっこになっちゃったかんじだけど
痛みがなくなったのが何よりですよね~

2015/10/28 (Wed) 08:48 | EDIT | REPLY |   

えっ  

フェンディくん、緑内障になっちゃったんですねぇ。お大事にね。
我が家もアルバがお目目弱いです。直ぐにショボショボしています。
そして、もう~この節は乾燥し始めるので、涙が少ないアルバには
ヒアルロン酸の目薬が必要なのです、毎年~ヒアルロン酸の目薬は
大人買いしちゃってますが(笑)

フェンママさん、早い対応ですよ~。
ショボショボ位の事では私も気付きませんよ。

銀ちゃん15歳のおじいちゃんですが、白内障です。もう~御年なので仕方ないのですが
見えてはいるので、私と目が合います(^^)ご飯のときなどはガンミしてますよ。
けど、年とると色々病気も多くなってくるよねぇ。

2015/10/29 (Thu) 13:37 | REPLY |   

ノアママ  

フェンディ君、緑内障ですか・・・(涙)
シニア犬の白内障はわかってたけど、わんこも緑内障になるんですね。フェンママさんのブログ、とっても参考になりました。
フェンママさん、ほんと対応早いですよ!
私だったら、全然わからないかもしれない・・・(汗)
ママさんも言ってるけど、フェンディ君に痛みがないだけいいですよね。わんこが痛がってても変わってあげられないし、痛みを耐えてるのを見てるのもツライもんね。
そうそう!フェンディ君はまだ左目見えてるから大丈夫ですよね!
フェンママさんも心配したりして精神的にお疲れだと思います。ご自愛くださいね。
ヴィアンちゃん、スネスネモードに入っちゃったの~?
わんこって何でもわかってるんだよね~。

2015/10/29 (Thu) 16:04 | REPLY |   

フェンディママ  

To えっさ~ん♡

>我が家もアルバがお目目弱いです。直ぐにショボショボしています。
そして、もう~この節は乾燥し始めるので、涙が少ないアルバには
ヒアルロン酸の目薬が必要なのです、

アルバくんは ヒアルロン酸の目薬なんですね。
フェンディも 
緑内障の目薬が一生必要となるのならって 検索してネット注文も考えたのですが
「今の目薬(5ml)が 終わりそうになったら
連れて来院して取りに来てください」ですって~(-"-)
>フェンママさん、早い対応ですよ~。
ショボショボ位の事では私も気付きませんよ。

ショボショボは
てっきり白内障の症状かと・・・
白内障は ゆっくり進行するものだと思っていたし、
まさか、こんな風に一日で急変するなんて・・・ショックでしたよ~(ーー;)
>銀ちゃん15歳のおじいちゃんですが、白内障です。もう~御年なので仕方ないのですが
見えてはいるので、私と目が合います(^^)ご飯のときなどはガンミしてますよ。

15歳で見えているのって、凄いことですよね~
えつさん(の管理)だから きれいに年をとっているんでしょうね。
>けど、年とると色々病気も多くなってくるよねぇ。
10歳過ぎに一つ病気が発覚すると、次から次って、重なる気がしますぅ~(・_・;)


2015/10/30 (Fri) 00:53 | EDIT | REPLY |   

フェンディママ  

To ノアママさ~ん♡

>シニア犬の白内障はわかってたけど、わんこも緑内障になるんですね。フェンママさんのブログ、とっても参考になりました。
私も、白内障!って、そんなに深刻に受け止めていなかったんですよね~
眼圧が上がるような刺激もなく
普段と同じ生活、朝だったのに
一晩で急変するなんてビックリでしたよ。
皆さんのわんこさんに、少しでも役にたてれるのならって気持ちでした。
参考になるとと言っていただいて、すごく嬉しいです。
ありがと、ねッ♡
>フェンディ君に痛みがないだけいいですよね。わんこが痛がってても変わってあげられないし、痛みを耐えてるのを見てるのもツライもんね。
わんこって、
少々の痛みだと我慢して 飼い主の呼びかけに反応するんですって。
でも、見ようとすればするほど、涙目になるから 
「その時を見逃さないように」と アドバイスされましたよ。
なので、よく寝ているからって安心して放っておかないで
声をかけて、その子の表情、仕草も注意しなければいけないようですね。
でも、健康体で わんこが本気に眠いときだったら、迷惑なことですよね~
>フェンディ君はまだ左目見えてるから大丈夫ですよね!
痛みさえなければ 普通に散歩もできるし、
遠目だと目の色も気にならないし、大丈夫ですよぉ~ヽ(^。^)ノ
>ヴィアンちゃん、スネスネモードに入っちゃったの~?
わんこって何でもわかってるんだよね~。

多頭飼いは 先住犬優先となっていますが
基本!平等ですからね~
でも、自我の強い アクアとヴィアンのやきもちは
半端ないですぅ~(笑)
ノアくんの性格は どんなかしら~(=^・^=)
一見、おとなしく見えたけど、一人っ子だから
甘えん坊で わがままも半端なかったりして~(笑)

2015/10/30 (Fri) 08:39 | EDIT | REPLY |   

ゆうみん  

フェンママさん、大変な時に頑張って記事を書いてくれてありがとう。
病気について解らないことが多かったから勉強になりました。
めぐも白内障だから気を付けて見てあげたいと思います。

2015/10/31 (Sat) 10:45 | EDIT | REPLY |   

フェンディママ  

To ゆうみんさ~ん♡

>フェンママさん、大変な時に頑張って記事を書いてくれてありがとう。
うん、頑張ったよ~(笑)
>病気について解らないことが多かったから勉強になりました。
めぐも白内障だから気を付けて見てあげたいと思います。

私も、フェンディがこうならなかったら
白内障を軽くみていたかも・・・
年齢的なものは、ゆっくりゆっくり衰えていくんだとおもっていたのよね~
まさか、一晩であんな風に急展開するなんて・・・
みんながみんな こんな風になるわけじゃないけど
メグにゃんのこと気をつけてあげてね♪
18日は 4頭で押しかけちゃうから
よろしくね~(^_-)♪

2015/11/01 (Sun) 22:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment