-with Papillon-

フェンディとの生活に パディ、アクア、ヴィアンが加わり。。。 多頭飼いの難しさ 楽しさを覚書♪

舌チョロなら可愛い!?

7月4日

麻酔無しの歯石除去でしたので
11時半ごろには家に戻れたアクア
    でも、表情は険しく・・・
27727.jpg

一緒に帰らない
フェンディとパディのことが心配なんでしょうね~
      外に釘付けです。
27728.jpg
そんなアクアに寄り添ってはいますが
     この状態がなんなのか、気にならないヴィアン・・・(笑)
27729.jpg


そして

フェンディ&パディも、
無事に抜歯を終え、当日夕方帰宅しました。

     やメールやコメントをくださった方々に・・・
               嬉しかったです!!ありがとうございました。

じつは・・・

このことはブログに書かない方が・・・と、悩みましたが
もし、もし、もしも、
高齢犬ゆえと決心しかねている方がいらっしゃったらとおもい、
恥を忍んで 書くことにしますね。


まだ麻酔が効いているのか
     ぼけ~としているパディ
27730.jpg

4年前・・・2009年9月15日・・・のフェンディと同じく
パディも かなりの本数を抜歯されるんだろうな~って、覚悟はしていたんですが!
まさか
すべての歯を抜くことに・・なんて・・・

夕方、迎えにいった時、
担当医が
歯の状態、手術の経過を説明してくださったんですが
すべてが把握できたわけじゃないのに
聞き返す言葉も失ってしまって・・・

先にお会計を済まそうと
財布を出したものの、手の震えが止まらず
諭吉さまを床に落としてしまい、
どこのどなたか知らない方に拾っていただきましたよ。
こんな私を見ていた方は
支払いの額に震えた飼い主と思われたかもしれませんね~
あとで思い出すと、
すごく恥ずかしいことですよね~(苦笑)

     ちなみに
       手術費は 準備した金額の半分でしたから~
          本当に良心的な病院でございます。

パディの場合
歯茎に問題ありで ほとんどの歯がぐらついていたそうです。
残そうと思えば残せた歯もあったそうですが
9歳のパディなので 次回の麻酔は避けたいからとの判断で
すべて 抜いてしまったそうです。

27730-2.jpg
                     
       これは4年前、フェンディが6歳の時の抜歯後の写真
                 そして
                     の中には
27730-3.jpg
その時に抜いた歯が 入っています。
この時
二度とこんな思いをしない・・・いえ、させないようにと誓ったはずなのに!
      再び 繰り返す事態に・・・
     


でも
今回、恥をさらしてまでも書きたいと思ったことは
歯がなくなっても 大丈夫だということ!
これだけだと
居直っていると
誤解を招くかもしれませんが、
  違うんです!

フェンディが、
舌ダラリンコになってしまった原因を「歯がないから」と言っていたことが
間違いだったのではと気づかされたからなんです。

2009年9月15日
ブログでもUPしてありますが・・・

あの時の記事<追記の編集>・・・袋とじのようなところに
抜歯した歯を載せてあるんですが
あの本数ではなく、
フェンディは、6歳にして30本抜歯していたんです。
そして今回、
その残っていた7本の歯も 抜いてしまったそうで、
パディと同じく、すべての歯がありません。



昨日
過去の記事を見ながら気づいたことなんですが~

歯を抜いたからって すぐにダラリと舌が出たんではないんですよ!!
フェンディは、
2010年4月、つまり7歳の誕生日までは
舌チョロ止まりでいれたんですよね~

なにがきっかけだったのか その前後の記事を読んでみて
        わかりました!

今は亡き父の介護で2ヶ月間留守しがちになっていた我が家、
留守番していたわん達の状態は
当時3歳のアクアが、悪戯のやりたい放題だったんですね。
おとなし目のフェンディは
留守中に見たアクアのパワーに圧倒されていたんだとおもいます。

父を失って
なにか没頭するものが欲しくなった私が選らんものが
アクアとの <ドッグショー>への道

当然、アクアにかける時間が多くなりますよね。

その頃、
あるお方から言われた言葉・・・
「フェンディ家のボスは アクア君なのね。
 フェンディ君は隠居生活がいいよって自分からボスを譲ったのね」って・・・

そうなんです!
それから、なんですよ、舌ダラリンコは!!

あの頃、
フェンディに気合をいれるように
顎のトレーニングをしていれば、舌チョロ止まりでいたのかもしれないんですよ。


ボスの座が交代することは犬社会のことで仕方ないことでも
わんこに自信をもたせたり、気合をいれたりは
私たち飼い主がやれることだったんですよね~

あああ~~~~~
   またまた私の怠慢が原因でした~




一週間後に抜糸をするので
       その間の食事です。
食べやすいように、ソフトクリーム状態にします。
27731.jpg

当日は、食事抜きで安静にさせていたので
     翌朝の光景です。
27732.jpg

27733.jpg

27734.jpg


27735.jpg

フェンディの舌は戻らないけれど、
パディは!

   舌チョロなら、可愛いですもんね~♪


スポンサーサイト

 フェンディ&パディ

6 Comments

えつ  

フェンママさんの気持ちがすごく良く分かりますよ。
震える手や、前日のお水の事も。獣医さん曰く
犬は基本的に丸呑みなので、歯はなくても大丈夫なんて
お話も聞いたことがあります。我が家ではシーナは丸呑み
タイプだけど、ジュニアと俐乃はちゃんと噛んでる
タイプかな・・・と思ったりしています。

そして、パピヨンという種類の子(トイグループ)は
もともと歯の根が浅い、とも我が家の子が行っている
歯医の専門医もいってましたし、我が家のアルバくんも
前の切歯が6本ないです、パディちゃんもグラグラしている歯で
ご飯をたべるよりも、無い方がいいかもしれませんよ。
我が家のプードルの銀ちゃん、13歳ですが、12歳の時に
歯槽膿漏で犬歯を抜きました、我が家のホームドクターでの抜歯で
12歳という、その年でも安心してお任せしましたが、現在では
グラグラの歯が有ったときよりもごはんを食べるのが
早くなってますよ~。それを見て、もう少し早く
私が決断してあげればよかったかな・・・と
思ってしまいましたもの~、やはり12歳っていう年なので
躊躇しちゃっていたのよね、私。
銀ちゃんも数本しか歯は残ってないけど、食欲も出てよかったなって
思ってますよ。
なので、バディちゃんもフェンディくんもスッキリしたかもしれませんよ。

と長く書いてしまいました~長々とごめんねぇ(^^;;;

2013/07/06 (Sat) 19:05 | REPLY |   

レーシーママ  

おはようございます

パディちゃん 大変だったね。
フェンママもショックだったと思うけれど
これで歯からくる病気の心配が
なくなるので結果オーライよ☆

急に暑くなったので傷口が化膿しないように
抜糸までは気をつけてあげてね。

2013/07/07 (Sun) 09:16 | EDIT | REPLY |   

papiruiママ  

お疲れ様でした^^

ママさんは 本当にワンズ達を愛してるのね^^
こうゆう事って 気付かない人が多いと思う・・・・
前 記事を読み返してみたり こうしてあげてたら・・・
あんな風にしてあげてたら・・・・って色々考えてあげられる・・・・
それって素晴らしい事だと思うの・・・

歯を全部抜く事になってしまったかもしれないけど・・・・
舌ダラリンコになってしまったかもしれないけど・・・・
ママさんが こうやって理由を見つけ出してくれて 
これからこうしてあげよう・・・って反省&実行する事が尊敬です・・・・
私もフェンママの様な人になりたいなぁ・・・って心から そう思いました(*^^*)

2013/07/07 (Sun) 21:49 | REPLY |   

フェンディママ  

えつさ~ん♡
>フェンママさんの気持ちがすごく良く分かりますよ。
震える手や、前日のお水の事も

あの時は、まだフェンディとパディの顔を見ていなかったし
獣医さんの言葉が頭の中でグルグル状態だったんですよ。
フロアにいた人たちは
そういう会話聞いていないから
私の行動だけが変だったことになるのよね~
万札持った手が震えるって
まるで支払が嫌だったみたいでしょう~
拾ってくれた人の顔、見たようなきがするけど
記憶にないですもん(爆)
>我が家のアルバくんも
前の切歯が6本ないです、パディちゃんもグラグラしている歯で
ご飯をたべるよりも、無い方がいいかもしれませんよ。

え!?アルバくんも前歯がないの?
全く気づきませんでしたよ。
そう・・
パディの歯は簡単に抜けたそうです。
かなりグラついていたんでしょうね~
聞いた直後はちょっと動揺しましたが
今は、これで良かったんだとおもいます。
これからの心配がないってことですもんね。

我が家は
目指せ!銀ちゃんですわ~

2013/07/09 (Tue) 03:19 | EDIT | REPLY |   

フェンディママ  

レーシーママ~♡
>これで歯からくる病気の心配が
なくなるので結果オーライよ☆

あの時はちょっと動揺しちゃったけど
今は
これで良かったんだーって
心からおもってますよ。
>急に暑くなったので傷口が化膿しないように
抜糸までは気をつけてあげてね。

まだ怖くて見ていないんですよ~
明日あたり
見てみようかな・・・

2013/07/09 (Tue) 03:28 | EDIT | REPLY |   

フェンディママ  

papiruiママさ~ん♡
>前 記事を読み返してみたり こうしてあげてたら・・・
あんな風にしてあげてたら・・・・って色々考えてあげられる・・・・
それって素晴らしい事だと思うの・・・

過去記事って、
日記を読み返すのと同じなんですよね~
4年前に反省したことを
また繰り返してしまってしまったんですよ。
情けない飼い主です。
>私もフェンママの様な人になりたいなぁ・・・って心から そう思いました(*^^*)
何をおっしゃるpapiruiママ~
フェンママはね、
健忘症?老化現象?痴呆症?(爆)
思い出せないから
過去記事を読んでいただけなんですから~(笑)

2013/07/09 (Tue) 03:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment